コードギアスとデレステのコラボ中にアタポン式イベントをしれっと挟み込むのはマジで勘弁してくれ。折角カバー曲と新リズムアイコンをじっくり試そうと思ったのに余裕が無くなってしまうだろうが!

2019年08月24日

「comic cosmic」の譜面の感想(Lv26,29)

CC

どちらも変に難しすぎない難易度で遊びやすいと思う。



譜面感想

いつも通り、ミラー無し前提での感想。そして今回もMASTER+(Lv29)譜面の感想が中心。

MASTER(Lv26)

Lv26にしては割と簡単な印象。特筆すべき特徴が無いので手短に。

CC_Lv26m3

開幕から大げさにフリックしすぎると巻き込みやすそうな2連フリック。どうしても大げさになるなら素早くフリックするのがよろしいかと。

CC_Lv26m12

この曲の特徴である3連符叩き。ここ以外でもちょいちょい3連符に合わせたノーツが降ってくるので注意。

CC_Lv26m36

上手もどうぞ、下手もどうぞ。

「上手」が右フリック、「下手」が左フリックと覚えること。

MASTER+(Lv29)

Lv26とはうってかわって、こちらは突っ込みどころが多い譜面となっております。

数えだしたら枚挙に暇がないので、3つだけ厳選。

CC_Lv29m2

開幕からフリック抜けが起きやすい隣接配置。マジでこういう配置嫌い。

こういう配置への対策は、現状それぞれ指を上下にずらし始点から大げさにフリックできるように構えておかないといけないのでとにかく面倒くさい。

CC_Lv29m6

前奏や間奏などでよく出てくるスライドの入れ方で、この譜面の大きな特徴の一つ。正直こればかりは慣れの問題でしかなく、普段から指をどれくらい動かせば丁度隣のレーンにたどり着くかを感覚で覚えていく他ないかと。

一つだけアドバイスするなら、スライドノーツは始点を抑えることが重要

CC_Lv29m12

これも一つ上の譜面配置と同じことが言えるかと。但しこちらはフリックなので、情熱ファンファンファーレよろしく素早くフリックするのが吉。でないと次のフリックが間に合わなくなる。

総評

今回は、フリック多めのLv29の印象が強く、逆にLv26は全体的にLv29を簡素化したものである印象がある。ただ、Lv26は最近高難易度化の印象が強いので、そんな中で今回の譜面はまだ遊びやすいほうだと思う。

Lv29は、先述の通り慣れが要求される部分があり、普段からどれだけ指の移動距離を意識しているかが重要だと思った。

これを書いている現在、管理人は判定強化有りでフルコンできる可能性が見えてきたので、引き続きLv29のフルコンを目指して周回したい。


ブログランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ

コメントする

名前
 
  絵文字