2019年10月12日

ディマー改善で3DMV背景でのライブに手を出しやすくなったデレステ

デレステタイトル4th

今更ながら、9月下旬に行われたライブ機能改善は本当の改善だと思った。



内容

アプリのアプデ時点でライブ機能の改善が予告されていたものの、実際どんな改善が来るかと期待せずに待っていた自分。

20190924ライブ改善

意外と良さげなアプデだったので、一つずつ見ていきましょうか。

楽曲お気に入り機能

”☆マーク”とは、ここの事。

☆マーク

単純に気になった楽曲に付けるのも良し、苦手な譜面を集中して遊びたい目的で付けるのも良し。自分の目的に合わせて☆マークを付け外しすればいいでしょう。

楽曲絞り込み機能

絞り込みリストに新たに項目が追加された。

絞り込み3項目

先述の☆マークを付けた楽曲のみでの絞り込みが可能。

2Dリッチは最近のイベント曲にはほぼ当たり前のように対応されているが、一昔前の楽曲はまだまだ非対応であることが多く、現状わざわざこれで絞り込みをしても大して恩恵がなさそう。こればかりはもう少しだけ実装を見送っても良かったのでは?

カバー曲は地味ながらじわじわ増えてきているので、2Dリッチ絞り込みよりは需要が僅かに多そう。ただ、このまま考えもなしに増やしすぎるとバン○リみたくなってしまうので、そこはあくまで「デレステ」というタイトルとしてどう立ち回るべきか、運営は少しは考えていただきたい。

ディマーの明るさ調整機能

これまでのディマー機能は単純に”ON”か”OFF”かの選択しかできず暗さを細かく設定できなかったが、今回の改善によって細かく設定できるようになった。

ディマー8

元々ノーツの視認性重視でディマー自体を有効にしていたが、どうやらこの数値が今までのディマー有効状態だったらしい。しかし、個人的にはこの状態でもクソ見づらかったので速攻で変更。

ディマー1

これでようやくノーツの流れと背景を見分けやすくなり、動きのある3DMVや2D標準などに手を出しやすくなった。快適にスコア詰めするなら相変わらず”2D軽量”が正義だけれども、毎回ノーツの動きとにらめっこするのも味気ないのでたまには2D軽量以外に設定し、ノーツ捌きに余裕ができた時に背景のMVをチラ見するのも一興。お持ちの端末が低スペックならこの話は忘れてほしい。

プレビュー画面を用いることでお好みの暗さに設定しやすくなったのも、地味ながら評価すべきポイント。

後書き

最近のデレステにしては珍しく良アプデだと思った。

やはり一番良かったのはディマーの細かい調整ができるようになった点で、「動きのあるMVを背景にライブを楽しみたいが、ノーツの視認性も捨てがたい」という欲張りな人にはおすすめ。

・・・ところで、シェイクセレクト機能は今でも需要あるんだろうか?


ブログランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ

コメントする

名前
 
  絵文字